​大分そらいろ高等学院とは

「何らかの理由で学校に行けなかった子どもたちが前に進めるように─」
ここは、そんな思いからつくられた高等学院です。

■不登校支援のスペシャリスト

当学院の教職員は、不登校や発達障がいの支援を数多く手掛けてきた元教員、社会福祉士、精神保健福祉士などで構成されています。

学校生活が不安と感じている方へ、一人ひとりに適したサポートを行います。

■非営利で運営

当学院は、講師の先生方の善意を基に、利益を得ずに運営しています。そのため、他校と比べて低学費で入学・在籍することができます。

普段はアルバイトをしながら、自分の力で高校卒業の資格を取りたいと考えている方も安心して入学できます。

P1030707.JPG
IMG_1337.JPG
通信制高等学校、サポート校とは
IMG_1822.JPG
IMG_0223.jpg

 通信制高校とは、年数日実施されるスクーリング(対面授業)への出席と、レポート(報告課題)の提出で1年間の単位を修得します。
 スクーリングの回数は、全日制の高校と比べ、圧倒的に少なく設定されているため、自分のペースで日常生活を送ることができます。

 サポート校とは、本来、上記のスクーリングを受けるには、年に数日間通信制高校の本校(未来高等学校の場合は愛媛県)へ通い、授業を受けることになります。
 しかし、それでは日程的にも金銭的にも負担が大きくなり、通えないという生徒さんも出てきます。
そのため、全国各地にサポート校を設置し、サポート校でスクーリングや定期試験を受けることができる仕組みです。
 当学院は未来高等学校 大分北学習センターとして愛媛県教育委員会の認可を受けており、大分地区の生徒さんのために、未来高等学校本校に代わり、スクーリング及び定期試験を実施しています。

入学から卒業までの流れ
卒業までの流れ.png

通信制未来高校に在籍し、夏季・冬季のスクーリング、定期試験及び特別活動を県内の認定スクーリング会場で受けます。

mirai_logo.png

未来高等学校は、平成19年4月に創立した広域通信制高等学校(普通科)の学校です。

愛媛県に本校を置き、全国各地にサポート校(学習センター事務所)を展開しています。

大分そらいろ高等学院は、未来高等学校の大分北学習センター事務所です。​