【学院通信】 2019年7月17日

 一昨日は生徒とともに保育所の子どもたちのお世話をさせてもらいました。川に行き、お魚さんやオタマジャクシ・カニさんと触れ合ってきました。子どもたちも笑顔、お世話している生徒も笑顔、それをみていた私も笑顔でした。みんなありがとう。

 さて、今回行ってくれたのは女子生徒だけでしたが、昨日その中のひとりから「英語検定2級合格しました。」との連絡をもらいました。最近英語の先生と二人で英語で会話していたのは2次試験の練習だったんだと気づきました。のんびり過ごしているようだけどよく頑張っているのにも驚き。ボランティアを含め、色んな体験今しかできない体験、しっかりやっておいて下さい。そう不登校だって今しかできない体験だったんです。それがあなたたちを成長させてくれているのです。

 

 追伸

 本学院には色々な資格をもち、全くのボランティアでついてくれているカウンセラーの先生が何人かいます。専門学校で心理を教えていらっしゃる方、元々県のカウンセリングルームにいた方、スクールカウンセリングをされている方、、、毎日のように保護者の相談に乗ったり本人との悩みを聞いたり。その方々どうしてここの生徒さんたちの道を切り開いてくれているのかはわかりませんが、、、みんな助け合って生きているんだということに感謝です。