何らかの理由で学校に行けなかった子どもたちが

​前に進めるように─

​ここは、そんな思いからつくられた高等学院です。

​   (開院以来6年間卒業できなかった生徒はいません。)

[大分そらいろ高等学院 ]

〒870-0942

大分市羽田8組-2 

TEL.png
080-5204-4202
[未来高等学校 大分北学習センター事務所]

​似たような名前の学院があります。全く別で関係ありませんので、間違えないようにご注意下さい。

◆NEWS◆

2020.11.20 今年の行事について

2019.06.01 高等学校等就学支援金制度について

2019.06.01 転・編入生徒募集中!!

2018.04.01 認定スクーリング会場について

新年度を迎えて

卒業式も終えて新年度を迎えることになりました。 個人情報の承諾書は頂いていますが、生徒の写真と名前や詳細はHP等には載せていません。やはり個人情報は大切にしたいというスタッフ一同の思いからです。そのせいか卒業後の進路状況をよく聞かれます。一応これだけ公表することにしました。...

【学院通信】 2019年7月17日

一昨日は生徒とともに保育所の子どもたちのお世話をさせてもらいました。川に行き、お魚さんやオタマジャクシ・カニさんと触れ合ってきました。子どもたちも笑顔、お世話している生徒も笑顔、それをみていた私も笑顔でした。みんなありがとう。...

【学院通信】 2019年4月10日

3月の卒業式が終わり12名の生徒が旅だっていきました。少しうれしいようなさみしいような複雑な私の気持ちを整理するため、新しく入る生徒と在校生数人が県内のある子ども食堂にお邪魔しました。  はじめは馬に「乗りに行こう」とさそったのですが、「行きたい人は行けばいいし行きたくない...
home_midashi1.png
学院からのメッセージ
yamagishi-photo.png

 長い生涯には心身にいろいろな出来事が起こります。ゆっくり休みたいことがあります。何かしたくて体がうずうずすることもあります。一人の個人として生きるなら、この気持ちに正直に生きるのが一番いいですね。でも、人は他人や集団とどうしてもかかわって生きるように仕組まれています。ですから、できれば若いうちに高校までは卒業したという資格をとったほうがよいと思います。大分そらいろ高等学院は、そんな人たちをゆっくり支えようとする学びの場所です。そんなところがあるのかと、一度訪ねてみませんか。求めるものがきっと見つかりますよ。

学院顧問 山岸 治男(大分大学名誉教授)

 ここでの学習は「一人ひとりが今何を求めているのか」という視点に立って進められます。大学進学したい人、生きる力を身につけたい人、自分を見つめ直したい人、それぞれが今求めているものを得るにはどうすればよいのかを一緒に考えながら、サポートしていきたいと思っています。

当学院カウンセラー 中里 伸子

 大分そらいろ高等学院の先生方は、みなさん、様々な環境の中で学ぶ生徒とともに歩んできました。本学院には、長い間教諭をされている方、児童相談所で相談を受けていた方、不登校相談員をされていた方等々、いろんな人たちがいます。みんな高校に行けなくなった人たちをもっと応援したいと思っていました。そんな中で、経済的に私立通信制高校には行けない生徒がいることが、私たちの悩みでした。それならいっそ、「私たちの手で、できるだけお金のかからない学校を創ればいい、利益をとらなければいいだけ。」と。そんな思いで作られた特定非営利活動法人による学院です。何らかの理由で学校に行けなくなったり、悩んだりされている方は、もしよろしければご相談ください。優しく強い先生方ばかりなので、きっと力になれると思います。

事務局役員 井上 尚人・松尾 敏生